アフィリエイト

アフィリエイト基礎編① アフィリエイトってどんなビジネス?

目安時間 7分

ゆうしんです。

この記事では「アフィリエイトって何?」という初心者の方向けに
基礎から順を追って解説していきます。

 

なるべく難しい言葉などは使わず、
「知識ゼロからアフィリエイトで稼げるようになるため」
の情報に絞り込んで解説していますので、良かったら参考にしてみて下さい。

 

アフィリエイトってどんなビジネス?

 

アフィリエイトという仕事は、一言で表すと「ネットを使った仲介業」です。

自分のブログやサイトに商品の広告を貼る

サイトに来てくれた人が、その広告から商品を買ってくれる

自分に紹介料が入る\(^^)/

 

という流れです。

図解するとこんな感じになります。

 

図の右側にある「ASP」(広告代理店)に注目してください。

 

ASPは、広告を出したい「企業(広告主)
広告をサイトで紹介したい「アフィリエイター」との仲介役
してくれる業者さんです。

 

有名なのは最大手の「A8.net(エーハチネット)」 です。

 

他にも「バリューコマース」「レントラックス」など何社もありますし、
「楽天」や「Amazon」のようなショップサイトでもアフィリエイトが可能で、
これもASPと言えます。

 

これらASPが企業から集めてきてくれた広告の中から、
僕たちが紹介できそうなものを選んで、ブログやサイトに掲載します。

 

実際に広告を貼ってみると、こんな感じです。

ペットフードの広告です。

猫を飼っている人向けの猫ブログには、よくこういう広告が
貼られています。

 

上記はバナー画像にリンクを貼っていますが、

愛猫との毎日を彩るプレミアムキャットフード
『THE JAGUAR(ジャガー)』

このように文字にリンクを貼ることもできます。

 

これを見た猫好きの人が興味を持ってクリックしてくれたら、
商品の販売サイトに飛びます。

 

ここでお客さんが商品を買ってくれたら、ASPからアフィリエイターに
アフィリエイト報酬が支払われます。

 

商品代金の決済や商品の配送などは、全て広告主の企業や
ASPがやってくれます。

つまりアフィリエイターは基本的に自分の媒体で
「商品を紹介するだけ」で良いのです。

 

もちろん媒体はブログやサイトだけでなく、
Twitter、FacebookなどのSNSや、
YouTubeのような動画サイトでもOKです。

とにかく何らかのメディアで情報を発信し、
人を集め、広告をクリックしてもらい、その先の販売ページで
商品を買ってもらえばいいんです。

 

人集めと、商品紹介。

アフィリエイターとは、シンプルに言えばこれだけの仕事です。

 

…と言えば簡単そうなのですが、追求するとなかなか奥が深い。

 

前述のように媒体もいろいろあって、それぞれ戦略は違いますし、
紹介する商品によっても当然違ってきます。

 

報酬の安いゲーム家電などを紹介するアフィリエイトや、
次で紹介するトレンドアフィリエイトなどの手法は、
とにかく“広く浅く”ガーッと大量に人を集めて「数で勝負」するやり方。

 

逆に報酬の高い(高額商品の)情報商材などは
「深くて濃い情報」を発信して、
少数の「濃い人」に強く訴えかけないと買ってもらえません。

 

ということで次のパートではこのアフィリエイトの種類と、
それぞれの戦略の違いについて解説していきます。

 

アフィリエイトの種類と、戦略の違い

アフィリエイト広告の種類

まずアフィリエイト広告は報酬の発生の仕方
次の2種類に分けられます。

 

・「クリック保証型」
 広告をクリックしただけで報酬が発生するタイプ。

 

・「成果報酬型」
 広告をクリックした先の販売サイトで商品を購入して
 初めて報酬が支払われる
タイプ。

 

「クリック保証型」は、とにかくクリックさえしてもらえばいいので、
どんな人でもいいから大量のアクセスをサイトに呼んで
PV数(ページ閲覧数)を稼ぐという戦略になります。

 

商品の知識とか文章力はさほど必要なく、
ほとんど「作業量」で勝負が決まりますから、
比較的ハードルが低く取り組みやすいです。

初心者に人気の「トレンドアフィリエイト」などはこのタイプ。

 

しかしその反面、大きな金額は稼ぎにくい手法で、
1人の作業量ではせいぜい月数万から10万円以下が
いいとこだと思います。

もろちん作業を外注化すればそれ以上も可能ですけどね。

 

 

「成果報酬型」はPV数だけでは収入にならず、
商品を買ってもらわないといけないので、その意味では
若干ハードルが高いです。

 

単純なPV数よりも、ちゃんと商品に関心がある人を集める
「集客力」が必要になります。

これにはおすすめする商品についての「知識」
商品の良さを読者に伝え、欲しいと思わせる「文章力」
必須になります。

 

先ほどのクリック保証型はどちらかというと単純作業がメインの
「アルバイト」や「内職」に近いノリですが、
成果報酬型は総合的な実力が試される「ビジネス」、実業の世界ですね。

 

なのでハードルは上がりますが、その分追求すれば大きく稼げる
世界でもあります。

実力さえ磨けば一人で月100万、200万と稼ぐことも全然可能ですし、
実際にそのくらい稼いでいる人はゴロゴロいます。

 

以上は広告の種類による違いです。
これを踏まえて、次のパートでは具体的なアフィリエイトのノウハウの種類と、
それがどんな人に適した手法なのかを解説していきます。

 

アフィリエイト基礎編② 売る商品、メディアの分類

アフィリエイト基礎編② 売る商品、メディアの分類

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

トラックバックURL: 
管理人:ゆうしん

元中小企業の営業マン。
鬱で退職後、不動産投資と転売で稼いだり、また鬱になって休んだり。

中学から不登校だったり、高校中退したり、高認取って大学行ったり。

そんな経験をふまえて情報発信してます。

生きづらさとか。
社会に対する問題意識とか。
なんか楽しいこととか。

カテゴリー
サイト内検索