アフィリエイト

ネットビジネスでセミリタイアを目指すことについて考える

目安時間 7分

ゆうしんです。

 

一時期「セミリタイア」という言葉がちょっとしたブームに
なったことがありました。

15年くらい前でしょうか。

 

そのちょっと前、故・大橋巨泉氏がテレビの司会業を辞めて
「セミリタイア宣言」をしたことで世間に広まり、

その後の「金持ち父さん貧乏父さん」のベストセラーによって
不労所得、セミリタイアを目指す人が急増しました。

(僕もその一人です)

 

ただ、現在では少々死語化し、ブームも沈静化しているように感じます。

 

ネットビジネスや株・FX、仮想通貨取引など、
個人でも大金を稼げる方法は増えているのに、です。

 

やはり、持たざる者に「不労所得」は無理なのでしょうか?

セミリタイア生活は、一部のお金持ちだけのものなのでしょうか?

 

「ネットビジネスでセミリタイア」はもう古い?

セミリタイア(アーリーリタイア)が一般に広まって
当たり前になったから使われなくなった?

とも思ったのですが、どうもそうではないです。

 

「働かずに暮らす」と言うと、大半の人は相変わらず
宝くじで6億当てるとか、今なら仮想通貨で大儲けするとか、
とにかく
「一生分の生活費をドカンと稼いで、切り崩しながら余生を過ごす」
という発想しかありません。

 

結局、不労所得を本気で作ろうというのは
やはり一部の人に限られるんですね。いつの世も。

 

2000年代後半頃は、ネットビジネスでセミリタイア生活!みたいな
ブログが本当に多かったような気がするのですが、
今はあまり訴求しないキーワードのようです。

 

もちろん今でもそういう情報発信をしている人は多いですが、
それよりも
「サラリーマンを辞めずに副業でリッチに」か、
または
「セミリタイアはつまらない。やるならガンガンビジネスをやるべし」
という方向性の方が、ウケている気がします。

 

「ネットビジネスで自由な生活」というコンセプトは、
もう飽和しているんでしょうね。

 

そういう僕のブログも「自由に生きる」を掲げてますから、
まんまそのコンセプトですが^^;

 

でも、飽和したらしたでいいと思ってます。

別に誰かの真似をしてこれを掲げているわけではなく、
ありのままの自分の人生と、思想信条を語っているわけですから。

 

2018年からネットビジネスをスタートして、セミリタイアはできる?

話が逸れました。

とにかくセミリタイアという言葉はなかば死語になった。

でも、「働かずに暮らしたい」という願望を持つ人が
いなくなったわけではありません。

 

では、そういう人が今からセミリタイアを目指すには、何をすれば良いか?

 

そう聞かれたら、僕はやはりネットビジネスをおすすめします。

 

ある程度大きな企業に勤めている方なら、
頑張って貯金して収益不動産を買うのが確実な道だと思いますが、

だとしても副業でアフィリエイトや転売をやれば、
資金が貯まるスピードも格段に早くなります。

 

学生やフリーター、または勤め始めて間もない人や、
中小・零細企業に努めていてアパートローンが組みにくい人は、
やはりネットビジネスです。

ネットを使えば、自動的に収入を得るための仕組みを作れます。

 

今、2018年から始めても、全然間に合います。

特にアフィリエイトは、物販も情報商材も長い目でみれば
まだまだバブルが続いていますし、
1年、2年で人生を逆転している人は出続けています。

 

ただ、大手が本格的に参入していない今のうち、とも言えます。

 

3年後はまだ大丈夫でしょうが、5年後、10年後は分かりません。

その時までにしっかり稼ぐ仕組みを作り、経験を積んで
スキルを身に付けておいた方が良いと思います。

 

もちろん一生遊んで暮らせるわけではなく。

ただ、僕もこれで一生安泰だとは思ってません。

 

今のところ、アフィリエイトが最も効率良く稼げる
ビジネスモデルだと思うからやっているわけですが、

もっと効率よく稼げる方法があれば、
そちらに移行することは厭わないつもりです。

 

ネットビジネスは、あくまで手段です。

いずれまた収益不動産を買うつもりなので、
その資金作りという目的もあります。

 

その不動産投資も、これから人口が減っていく日本では、
昔ほど楽に稼げる商売ではなくなってくると思います。

 

でも、それはそれでいいのです。

世の中はどんどん進歩していますから、
新たな稼ぐ手段も出てきますし、
仮に日本が駄目なら、世界に目を向ければ
投資先はいくらでもあります。

 

少しアンテナを張れば、そういう情報がいくらでも得られる
面白い世の中です。

なので、楽しんで稼いでいきましょう。

 

「遊んで暮らせるわけじゃない」と書きましたが、
少なくとも僕は今の仕事を仕事とはあまり思わず、楽しんでやっています。

そういう意味では、セミリタイアに近い状態です。個人的には。

 

「仕事が仕事じゃなくなる」

というのは、情報発信ビジネスの醍醐味かもしれませんね。

 

特に、世の中に訴えたいことがある人であれば
情報発信に向いていると思いますので、おすすめです。

 

何かの参考になれば幸いです。

ゆうしんでした。

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

トラックバックURL: 
管理人:ゆうしん

元中小企業の営業マン。
鬱で退職後、不動産投資と転売で稼いだり、また鬱になって休んだり。

中学から不登校だったり、高校中退したり、高認取って大学行ったり。

そんな経験をふまえて情報発信してます。

生きづらさとか。
社会に対する問題意識とか。
なんか楽しいこととか。

カテゴリー
サイト内検索