ネットビジネス入門

アラフォー、中高年にネットビジネスなんて無理?

目安時間 8分

ゆうしんです。

 

昨日、知人の50代のおじさんと話をしていて、
僕がやっているアフィリエイトという仕事について説明したところ、

「難しそうだな。オッサンにはついてけない」

「若い人じゃないと、そういうのは無理だよ」

など、「ネットビジネスは若者じゃないとできない」という
意味のことを言われました。

 

その時は「そうかもなあ…」とぼんやり思ったのですが、
後になって、あれ?と、少し考えるところがありました。

 

若い人じゃないとネットビジネスは無理なのか?

なぜ?と理由を考えてみましたが、
どれも単なる思い込みじゃないかな、と思ったのです。

その時考えた事を、ちょっと書き連ねてみます。

 

ネットビジネス業界、確かに若い人は多いかも

そう言われて考えると、ネットビジネスで
情報発信をしている人は、確かに若い人が多いです。

 

メインは20代後半から30才前後。

もっと下の20代前半、20才とかの人もけっこういて、
「若いなあ」と驚かされます。

 

僕は今30代後半なので、だいぶ年配です^^;

僕と同年代や、40才くらいの人はたまにいますが、
それより上の、特に40代後半以上になると、ほとんど見かけません。

 

それを考えると、やはり若い人に向いているのかな?
とも思ってしまいます。

 

しかしこれは、単にネットビジネスの業界がまだ
歴史が浅いためだと思います。

 

せどりやアフィリエイトなどのネットビジネスが
個人の副業や、スモールビジネスとして広まったのは
2004年から2005年頃。

 

当時20代だった若者が、今30代後半から40才前後で、
この年齢層が多分「ネットビジネス第一世代」
なんだと思います。

(もちろん和佐大輔氏のように10代から活躍していた方は
もっと年下ですが)

 

それよりも上の当時30代だった人は、既に就職して何年も経ち、
その生活が定着してしまっていたので、
ネットビジネスという新しい稼ぎ方を受け入れる余地が
なかったのだと思います。

 

ネットビジネスを今から始めるのに、年齢は関係ない?

その当時30代だった人たちは、今50才近くになっています。

で、例えば今、リストラされたとします。
(縁起でもない話ですが、誰にでもあり得ることです)

 

50才で再就職も厳しい。
それなら一念発起して、ネットビジネスで稼いでいこう。

これは可能なのでしょうか?

 

結論から言うと、全然可能です。

 

むしろ、50才から別の会社に再就職して
一から仕事を覚えるより、はるかに簡単だと思います。

 

パソコンに全く触ったこともない、ネットって何?という人だと
さすがにハードルは高いと思いますが、
だとしても不可能ではないと思います。

やる気さえあれば。

 

ネットビジネスと言っても、やってる事は
それほど難しいことではありません。

新しい家電を買って、マニュアルを読んで
使い方を覚える程度のことです。

 

問題はそのマニュアルが分厚くて、
しかも10冊もあるとか、そういう類の「大変さ」です。

 

つまり、やる気と根性さえあれば誰にでもできる、
そういうことの積み重ねなのです。

 

年齢を重ねた人が不利なのは、
そんな根性を出さなくても生きられるようになった経験が、
新しいことへのチャレンジを邪魔してしまうことです。

 

「人間は習慣の動物である」という言葉があります。

「今までそれでやってきた」という時間が長ければ長いほど、
新しいことにチャレンジするのが難しくなります。

 

それを捨てることができるかどうか、です。

もちろん、ここは若い人の方が有利です。
もともと捨てるものがありませんからね。

 

でも、たとえ50代だったとしても、覚悟次第で
いくらでもそれは可能だと思います。

 

特にリストラなど、否応なしに捨てなければいけない状況なら、
スタートラインは同じです。

 

「年を取って物覚えが悪くなった」というのは
よく聞きますが、これは
「覚える気がなくなった」という方が正しいと思います。

 

「脳細胞の数は20才がピークで、あとは年々減っていくだけ」
という説も流布していましたが、これは間違いで、
いくつになっても刺激を与えれば脳細胞は増やすことが
できるそうです。

 

なので、臆することなくチャレンジして欲しいと思います。

 

「プライド」という障壁は問題かもしれません

一つ、年齢がマイナスになると思うことがあります。

それは、「年下の人間に教えを請う」という、
ある種プライドを捨てなければいけない状況です。

 

ネットビジネスで成功するには、既に成功している人からの
サポートを受けるのが、一番の近道です。

もちろん1人でマニュアルを見て取り組むことも可能ですが、
成長のスピードで見れば、おそらく10倍は違ってきます。

 

人間は、人とコミュニケーションをすると脳が活発化します。

1人で考え込んでいると、どんどん思考がシュリンクして、
そのうち行き詰まります。

 

単に「分からないことを聞く」というだけでなく、
理解を深めるには、その題材について
誰かと会話をすることが不可欠と言っても良いのです。

 

幸い、ネットビジネスを教える多くの教材には、販売者か、
または紹介したアフィリエイターからのサポートが付いています。

これを利用しない手はありません。

(サポートを利用しないのは、自ら成功を遠ざける行動だと思って下さい)

 

しかし、サポートを受けるという事は、
その「先生」に教えを受けることになります。

もし生徒が50代の方であれば、「先生」はほとんど
息子のような年齢の若造です。

 

その若造に、素直に教えを請うことができるかどうか。

ここで、「俺はネットの世界では素人だ。一から教えてもらうんだ」
プライドを捨てることができるかどうか。

それができない人は、もはや成長は望めません。

でも、できる人は、50代でも60代でも関係なく、
成功できると思います。

 

というのが、ネットビジネス業界では比較的高齢者である
自分が、自分より年配の方に向けて送るエールです。

 

もし「年齢」を理由に二の足を踏んでいるとしたら、
気にせずチャレンジしてみてほしいです。

 

40代以上でネットビジネスに興味を持っている時点で、
かなりアンテナの高い、情報に敏感な方ですからね。

それを考えると、なおさら年齢なんて気にせず
挑戦してみて欲しいと思います。

 

それでは、ゆうしんでした。

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

トラックバックURL: 
管理人:ゆうしん

元中小企業の営業マン。
鬱で退職後、不動産投資と転売で稼いだり、また鬱になって休んだり。

中学から不登校だったり、高校中退したり、高認取って大学行ったり。

そんな経験をふまえて情報発信してます。

生きづらさとか。
社会に対する問題意識とか。
なんか楽しいこととか。

カテゴリー
サイト内検索