アフィリエイト

ネットビジネスで「考え過ぎ」はNG。みんなそんなに考えてない。

目安時間 7分

ゆうしんです。

 

何か新しいことに取り組む際、「まず行動する」タイプの人と、
「行動する前に考え込む」タイプの人がいます。

 

ネットビジネスにおいては前者の「まず行動する」タイプが、
成功に近い人だと言われます。

 

僕もそう思います。
ネットビジネスにおいては、何も分からない段階で
ただ考えることにあまり意味はないです。

間違いなく「考え込む」タイプである僕自身がそう思っています。

 

ネットビジネスは発展途上。だからこそ「座学」の段階ではない。

というのも、ネットビジネス業界自体が、まだまだ手探りで
発展途上を続けている、未完成の業界です。

 

体系立てて理論化された成功法則など確立されておらず、
過去の成功例など、さほどあてになりません。

 

今は日々刻々と変化する激動の時代の真っ只中にあり、
「言われた通りに行動していればオッケー!」な業界ではないのです。

 

とりあえずスタートして、走りながら軌道修正し、自分のやり方を見つける。

今はそれしかないのです。

 

ネットビジネスの指導者が、

「とにかく行動!とにかくアウトプット!」

と叫ぶのも、そういう現状を反映しているからです。

 

ちゃんと歴史のある業界であれば、まずはきっちりインプットして、
基礎を固める段階に数ヶ月なり数年なりかける意味はありますが、
できて間もないネットビジネス業界で、それは意味がないことです。

 

最初に言ったように、人間は
「まず考えるタイプ」と、「考える前に行動するタイプ」に分かれます。

 

どちらも一長一短ありますが、
ネットビジネスにおいては、「考える前に行動するタイプ」
成功に近いと言えます。

 

行動できなければ、成功の確率はゼロですからね。

 

ただ、これに対して「まず行動でしょ!何で行動しないの?アホなの?」
と批判する、「行動至上主義」の指導者がいます。

これは違うのでは?と思います。

 

たぶん、言っても言っても行動できないコンサル生に
うんざりしているのでしょう。

だから「行動するのが当然、行動できないのがおかしい」と責める。

 

その気持ちは分かります。

しかし、行動する前に「それが正しいか」を慎重に精査するのは
別に間違ってはいません。

 

むしろ、脇目もふらず「これが正しいんだ!」と信じさせることができなかった
自分の指導者としての力不足を恥じるべきでしょう。

 

それを踏まえて、「考え過ぎ」だった僕から言いたいのは、

「ネットビジネス業界は、考えすぎるほど深くない」

ということです。

 

大して歴史もない業界ですし、座学でじっくり学ぶほど
深く追求され構築された理論などありません。

 

しかも他の業界に比べて発展のスピードが速く、
半年、1年で状況が変わります。

 

だから、知識の有無はさほど問題ではありません。

 

むしろ変化の速い時期だからこそ、少しでも早い段階で参加して
身をもって体感しておいた方が有利です。

 

知識や情報なんてググれば手に入りますからね。

それよりは「体験」が重要です。

 

行動できたのは偶然かもしれません。

「考えるより行動」が成功に近い業界で、今成功している人は、
たまたま「まず行動」するタイプの人だったのかもしれません。

 

僕はその逆で、「まず考えるタイプ」でした。

でも、ある時このことに気付きました。

「あ、みんなあんまり考えてないな」
「考えることにあまり意味はないんだな」と。

 

というのも、どう考えても文章が下手で
内容もあまり深くないブログの運営者が、
自分より多くの金額を稼いでいる事実を知ったからです。

 

文章は下手でしたが、行動量は凄いものがありました。

僕の数倍のスピードで記事を更新していました。

 

それを見た時、
記事の量=「声の大きさ」
行動量=「試行錯誤の量」
この2つが成功の理由だなと思いました。

 

誤字脱字も多く、事実誤認も多いその人のブログは、
ツッコミどころは満載ですが、
細かい所に目をつぶれば、役に立つ情報発信をしていました。

 

たぶん僕と正反対の、些細なことは気にしない、
大雑把なタイプだと思います。

 

でも、そういうふうに気にせずガンガン行動できるタイプが
ネットビジネスでは強いのだと思います。

 

これは、持って生まれた性格もあると思います。

もともと大雑把な人は、ネットビジネスにおいて有利なのです。

 

でもこの感覚は、訓練で身に付けられます。

 

「本当にこれで稼げるか」

「こんな情報を発信して変に思われないか」

みたいなことは、考えてもしょうがないこと。

 

開き直って、とにかく行動する。

それは、もともと適正のなかった僕でも、毎日意識することで
身につけられたことです。

 

成功している人は、たまたま「考えずに行動できる人」
だったのかもしれません。

 

 

成功が早かったのは、たまたま持って生まれた性格が
発展途上のネットビジネス業界に取り組むのに
適していただけだと思います。

 

「考えすぎるタイプ」も、空回りしているだけで、
能力がないわけじゃありません。

 

実際問題、みんなそんなに深く考えず取り組んでます。

ビビらず、肩の力を抜いて、何でもやってみましょう。

 

逆に、考えない、考えない…

と心がけるくらいでいいと思います。

 

参考にしてみて下さい。

 

ゆうしんでした。

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

トラックバックURL: 
管理人:ゆうしん

元中小企業の営業マン。
鬱で退職後、不動産投資と転売で稼いだり、また鬱になって休んだり。

中学から不登校だったり、高校中退したり、高認取って大学行ったり。

そんな経験をふまえて情報発信してます。

生きづらさとか。
社会に対する問題意識とか。
なんか楽しいこととか。

カテゴリー
サイト内検索