マインド

情報商材アフィリエイトに向いている人・向いていない人

目安時間 7分

ゆうしんです。

 

僕のメインとしている情報発信ビジネス、
情報商材アフィリエイトは、よく「最も稼げる手法」であると
言われます。

 

ネットビジネスをやるなら、
やはり最終的にはここを目標にして欲しい、
「仕掛ける側に回る」ことを目指して欲しい。

これは多くの情報アフィリエイターが言っていることで、
僕もそう思っています。

 

ただ、僕個人としては、必ずしも「誰にでもおすすめ!」
な手法ではないな、と思う気持ちもあります。

 

向き・不向きがあると思います。

 

これから情報商材アフィリエイトを始めようと思う方は
是非読んでみて下さい。

 

やはり特殊な業界。ぶっ飛んでるくらいがちょうどいい。

僕自身、情報商材アフィリエイトで生計を立てていますが、
決して自分がこの業界に100%向いているとは思っていません。

 

僕は双極性障害という病気で、気分に非常に波がありますので、
波の下の時(鬱状態)だと、ほとんど記事が書けないこともあります。

代わりに、躁状態の時はバリバリ書けます。

 

この時の自分は、世界がキラキラ輝いて見え、
「皆!僕の話を聞いて聞いて!!」みたいな幸福感に包まれて
仕事をしています。ヤバイ奴です。

(ちなみに今ちょっとだけ軽躁ぎみです)

 

でも、情報発信というのは、少し常識外れなくらいでないと
できないのかな?とも思います。

 

自分の考えを毎日毎日、2000文字なり3000文字なりの文章にまとめて、
それを100記事200記事と書き続ける。

 

もちろん、当たり障りのないことを言っていても、埋もれてしまいます。

人に影響を与え、感化させて読者を集めていくような文章を
書かないといけません。

 

政治家とか宗教家が、演説をするようなもんです。

 

これは、少し常識外れなくらいでないとできない仕事だと思います。

 

特に最初の頃は、誰でも自信がないものです。

その自信がないうちから、「自分の話は人に聞いてもらえる価値がある」と
自分で思い込んで、とにかく情報発信を始めるのです。

 

最初はアクセスも集まらないし、当然誰からもメールなど来ません。

 

こんな記事書いてて、本当に意味あるんだろうか…

そう思うのが普通です。

 

この段階を、ある種自分で自分を洗脳して、

「自分は情報発信をする価値がある人間!」

「人の役に立つ、喜んでもらえる記事が書ける人間!」

と思い込んで、最初の100記事200記事を、一気に駆け抜ける。

 

これは、誰にでもできることではないと思います。

僕のように「まともに働けない」とか、よほどの事情があれば別ですが。

 

とにかく、ある種のぶっ飛んでる人でないと、
なかなか情報発信で「ゼロから1」は達成できるもんじゃないと思います。

 

ぶっ飛んでない僕がそれでも情報発信を続けられた考え方

前述のように、僕は鬱の時がありますので、
必ずしも情報発信に向いている人間ではありません。

 

それでも続けられたのは、ある考え方によります。

それは、単純なことなのですが、
「情報発信し続けているだけで、既に貴重な存在である」
ということ。

 

初心者の頃、ある有名なアフィリエイターの人と話をしていて、
教えられた事実です。

これはとても心強く、今に至るまで僕を支えてくれた言葉でした。
今でも感謝しています。

 

「価値のある情報を伝えよう」と思って情報発信をする。

それだけで、実はかなりレアな存在なのです。

 

今は、ブログなりSNSなりで、個人が気軽に情報発信できる時代です。

でも、実際に一つの分野で、毎日継続して情報発信している人は、
実は少ないのです。

 

「でも検索すれば個人のブログはたくさんヒットするじゃないか」

と思われるかもしれません。

確かにそうです。

でも、それを読んでいる人、情報発信せず情報を受け取るだけの人は
その何百倍もいるのです。

 

調べてみると、少し古い2013年の調査ですが、
自分のブログを所有している人の割合は「1割強」とのこと。

 

この中には、「今日の授業すげー眠かった」みたいなただの日記を書いている人や、
数ヶ月に1回しか更新しない人も含まれます。

 

一つのジャンルで、ちゃんと最新の情報を取り込んで、
自分の見解を交えて情報発信をし続ける人というのは、
本当にレアな存在なのです。

 

これを続けるだけで価値がある。

そう思って、ひたすら続けました。

 

鬱の時は特に、弱気になることもありました。

でも、やっているうちに少しずつアクセスも増え、
ポツポツと問い合わせも来るようになって、
そこからは楽しくてしょうがなくなりました。

 

そこまでたどり着けるかどうか。

極端に言えば、情報アフィリで成功できるかどうかは
それだけだと思います。

 

どうしても向いてない人もいる

でも、どうしても自信を持って情報発信できない人もいます。

それは持って生まれた性格もあるので、しょうがないと思います。

 

であれば、無理して情報アフィリをやらなくてもいいと思うのです。

やはり、「自分の考えはこれだ!共感できる人集まれー!」
と呼びかけるような、自信家の部分がないとできない仕事ですからね。

 

特にこのブログは、メンタルヘルスに関する情報発信をしていますので、
読者さんには自信満々でリア充バリバリな人は少ないです。

 

だとしても、ネットで稼ぐ方法はいくらでもありますので、
興味のある方はご連絡下さい。

 

ゆうしんでした。

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

トラックバックURL: 
管理人:ゆうしん

元中小企業の営業マン。
鬱で退職後、不動産投資と転売で稼いだり、また鬱になって休んだり。

中学から不登校だったり、高校中退したり、高認取って大学行ったり。

そんな経験をふまえて情報発信してます。

生きづらさとか。
社会に対する問題意識とか。
なんか楽しいこととか。

カテゴリー
サイト内検索