その他

「うつは甘え」って思考停止じゃないですか?

目安時間 4分

ゆうしんです。

 

鬱病などメンタルヘルスに関する話になると、

「甘えるな」
「誰でも落ち込む事はある」
「みんなつらくても頑張ってるんだ」

などと言われることがあります。

精神疾患をお持ちの方であれば、一度は
経験したことがあるのではないでしょうか。

 

よくある「鬱は甘え」論ですね。

正直、またこのパターンか…とがっかりします。

 

どんな小さな分野にも専門家がいて、いろんな学説があって、
日々議論をし、研究が重ねられています。

メンタルヘルスという分野も同じです。

 

それに対して、何も知らない素人が「これは結局こういうことだろ」
どうして言えてしまうのか?

少しでも知識があれば、そんな単純な言い方はできないはずです。

 

分からないなら、正直に「分からない」でいいのではないでしょうか?

理解できないという事に耐えられないのでしょうか?

 

分からない事を認めたくないから、または勉強するのがめんどくさいから、

「結局○○だ」と結論付けて、片付けているだけではないでしょうか?

 

「素人が本質をズバッ」 という、ありえない妄想

 

「何をグダグダと議論してるんだ。それは結局こういう事だろ」

とズバッと言えば、「自分は本質が分かっている人間」だとアピールできます。

 

それは確かにカッコいいですよね。

本当に分かっている人間であれば。

でも、多くの場合、それは何も分かっていない、
「ただの思考放棄」です。

 

少なくとも僕の知る限りでは、
メンタルヘルスに関する話でそういう態度を取る人は
ほぼ間違いなく何も知らない人です。

 

またはテレビや雑誌の「鬱病って何?」
みたいな記事を読んで、分かったつもりになっている人か。

 

鬱病など精神疾患の分野は、そんなにズバッと
割り切れるほど単純ではありません。

 

今なお解明されていないことの方が多い。

だからこそ、専門家が一生懸命研究しているのです。

 

何も知らない人が一言で本質を語れるほど簡単な問題ではないです。

それだったら誰も苦労しません。

 

そういう単純化は、

「自分は無知で、勉強する気もないけど、でも偉そうなことは言うよ」

という、とても恥ずかしい態度だと思います。

 

そして、あまりにも他人を侮っている態度です。

まさに、「何も知らない者は、何も恐れない」という格言のとおりです。

 

分からないなら分からないと認めよう

死刑廃止論に対して、「人を殺したら死刑でいいだろ!」
単純化してしまうのも同じパターンです。

 

過去に、冤罪で死刑になった人がどれだけいることか。

そんなの自分とは関係ない、自分はそういう目に合わない、と
何故か思い込んでいる。

だから、単純に「死刑おっけー!」と言えるのです。

 

世の中は広いです。

自分の知らない分野で、自分の想像もつかないレベルの議論が
たくさん行われています。

 

分からないなら分からない事を認めた方が良い。

 

単純化、思考放棄は、雑多な情報が飛び交っている現代では、
誰もがやりがちなことです。

自分も気を付けたいと思います。

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

トラックバックURL: 
管理人:ゆうしん

元中小企業の営業マン。
鬱で退職後、不動産投資と転売で稼いだり、また鬱になって休んだり。

中学から不登校だったり、高校中退したり、高認取って大学行ったり。

そんな経験をふまえて情報発信してます。

生きづらさとか。
社会に対する問題意識とか。
なんか楽しいこととか。

カテゴリー
サイト内検索