その他

iPhoneSE買って思ったこと。大型化=退化って見方もあるよね

目安時間 5分

ゆうしんです。

長いこと苦楽を共にしたiPhone5sがついに壊れ、買い替えを余儀なくされました。

選んだのはiPhoneSE。

5sの強化版。サイズ同じ。
そう、やっぱりこれがしっくり来るんですよね。

サイズもスペックも時代遅れな旧型ですが、自分はこの4インチのサイズがベストで、他には代えられません。

 

4年前に一度iPhone6に変えたのですが、どうにも馴染めずにすぐ5sに戻したくらいです。

何がダメって、片手で操作できないこと。何をするにもいちいち両手を使わないといけないってほんとに致命的で。

2週間くらい頑張って使ったのですが、どうしても耐えられず売っちゃいました。

 

それが4年前のことでしたが、今はさらに大型化してますよね。
4.7インチなんて小型の部類。5インチ6インチが主流ですから、片手操作なんてもう過去の話です。

 

まあ、片手の便利さよりも大画面のニーズが多かったっていう単純な話ですね。

確かに写真や動画を大画面で見たい気持ちも分かります。

画面が広ければ、メールとかスプレッドシートなどちょっとした仕事もしやすいですからね。

スマホはどこまで大きくなるの?てか考えようによっちゃ大型化=“退化”じゃない?

でも、これから5Gの時代が来て、動画も4K以上の超高画質になっていって、それを楽しむにはどれだけ大画面にせにゃならん?って思っちゃいます。

今のところどんどん画面は大きくなっていってますけど、もう限界じゃないですか?

これ以上大きいと小型のタブレットのサイズを超えてしまう。

 

僕は基本バッグを持たないし、スマホはポケットからいつでもサッと取り出せるようにしたいのです。

6はポケットに入れてたらかなり邪魔でした。しゃがんだ時とか割れないか心配だったし。

 

あくまで個人の感想ですが、4インチを超えるスマホは僕としてはあまりスマートじゃない感じがあります。

 

だいたい、ガラケーの時代から、特に男性はポケットに入れてる人が大多数だったし、操作もほとんど片手でやってたのに、簡単にそれを変えれるもんなのか。
みんな対応力すごいな。

 

モバイル機器はどんどん小型化、および操作も手軽にできるように進化してきたのに、ここにきて大型化&操作性が制限されるって。

僕から見れば「退化」ですよ。

 

時計で言えば、懐中時計を小型化して腕時計が発明され、いつでもパッと時間を見れるようになったのに、また大型化して懐中時計に逆戻りしたような感覚です。


こんな時代に逆戻り

 

腕時計を使っている人は「腕を伸ばすだけで時間が確認できる」っていう便利なスタイルを、今さら捨てられませんよね。

同じように、僕もポケットに入れても邪魔にならないサイズ、かつ片手でチャチャッと操作できるスタイルを変えたくない。

 

でもメーカーはもう大型スマホしか作ってくれないので、選択肢がありません。

強制的にスタイルを変えさせられつつあります。

 

大きいスマホの良さはもちろん分かりますけど、それを必要としない人にまで強制するのはちょっとどうかなと。。

 

っていうように小型スマホを求める声はそこそこ多いみたいなんですけど、残念ながらSE2を作るまでには至らないんですね。

 

それを叶える答えとして「折りたたみスマホ」を開発しているのかもしれませんが。

大画面+コンパクト を実現するには、画面を折りたたむしかないですから。

 

でも、大画面いらんって人もいるのにな。

SE2。。出ないかな。。。。

 

まだ現役で使えるスペックだからモデルチェンジの必要がないだけで、密かに開発が進んでる。とかだったらいいんだけど。

 

出ないんだろうな。。。

 

SE、大事に使おっと。

 

 

   その他   0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

トラックバックURL: 
管理人:ゆうしん

元中小企業の営業マン。
鬱で退職後、不動産投資と転売で稼いだり、また鬱になって休んだり。

中学から不登校だったり、高校中退したり、高認取って大学行ったり。

そんな経験をふまえて情報発信してます。

生きづらさとか。
社会に対する問題意識とか。
なんか楽しいこととか。

カテゴリー
サイト内検索