アフィリエイト

「続ければ成功できる」って当たり前のことであって

目安時間 3分

どうも、ゆうしんです。

 

「成功の秘訣は、続けることだ」

と、成功者は言います。

 

「やめたら負け」

「なんでやめちゃうの?続けてさえいれば勝てるのに」 と。

 

ビジネス系の情報発信をしている人は特に多いですよね。

 

確かにその通り、と思うのですが、なんか違和感がありまして。

「続けたら勝てる」って、当たり前のことを言ってるだけじゃないか、って思うんです。

結局、成功者バイアス

というのも続けられているという時点で、既に「勝っている人」なんだと思うんですよ。

 

「勝つ」というのは、何らかの結果を出して、実感できる報酬があり、「やる意味がある」と思える状態。

どこかの時点でその「意味」を見出したからこそ続けられたのです。

 

ネットビジネスで言えば、ブログのアクセスが伸びたとか、Twitterでバズったとか、自分の発信に対するフィードバックがあって、それに「やみつきになった」とか。

報酬を得ることで「やる意味」を見出した。だから続けることができた。

 

それを「続けるだけで良いのに」なんて言うってのは、ちょっとおかしい。

 

なんの意味もやりがいも感じず、5年、10年と日記のような駄文をブログに書いてても成功できませんよね。

「続けるだけじゃ駄目」なんですよ。

①自己分析

②市場のニーズ

③マネタイズ

④成功への最短距離を模索

⑤ 1~4を繰り返しながら試行錯誤

上記を強く意識すること。

それを続けたからこそ成功できたんです。

 

本当に「続けるだけで成功できた」って思えるのなら、それは上記の①~⑤を無意識にできる才能にあふれた人ですね。

 

もしくは、あえて言葉足らずにして初心者を釣ってるか。

 

僕が見たところ、前者の「悪気がない人」が多いように思います。

「成功者バイアス」ってやつでしょうか。
自分がやってきたことが正しいと思っちゃうんですよね。

 

「続けるだけで良い」は信じないでください

悪気がなくても、それで初心者が「続けるだけでいいんだ!」と思って3年、5年と無為にブログを更新し続けるってのは、大きな損失です。

 

ただ続けるだけじゃダメです。

ブログだってビジネスとしてやるなら、ちゃんと戦略を持って取り組まないと勝てるわけありません。

試行錯誤しましょう。

いっぱい考えて、人に価値を感じてもらって、読まれるブログを作りましょう。

 

それができる人自体が少ないですから、そこを意識するだけで上位数%には入れます。

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

トラックバックURL: 
管理人:ゆうしん

元中小企業の営業マン。
鬱で退職後、不動産投資と転売で稼いだり、また鬱になって休んだり。

中学から不登校だったり、高校中退したり、高認取って大学行ったり。

そんな経験をふまえて情報発信してます。

生きづらさとか。
社会に対する問題意識とか。
なんか楽しいこととか。

カテゴリー
サイト内検索