マインド

ログを取ることの重要性。ちゃんとログ取ります

目安時間 5分

どうも、ゆうしんです。

 

ビジネスや勉強などにおいて「習慣化」はとても大事です。

 

毎日の習慣になっていないと、続けるのはとても難しい。

ブログを書くとか、資格の勉強をするとか、やらなきゃいけない課題があるのに取り掛かれない人は多いと思います。

 

毎日仕事で忙しくて、週末にまとめてやろうとしても、なかなか手につかない。

無理やり机に向かっても集中できないし、とても疲れる…

それは習慣化できていないからです。「人間は習慣の動物」。

 

ただ、習慣化するにもまずしばらくは「やる」ことが必要で、その「やる」ができないから習慣化まで至らない、という袋小路に陥ってしまう。

 

とても分かります。
だから習慣化って難しいし、それが努力を継続できる人が少ない理由なんですよね。

 

対策はシンプルに「ログを取る」

ってとこで有効な対策が「ログを取る」ことです。

 

ログとは「記録」です。
ブログの更新とか勉強とか、毎日の作業をやったら必ず記録を取るんですね。

 

これだけです。

 

これの何が良いかって、ログを取ると決めるだけで「やる」ことに小さな意味が付加されるんですね。

目に見えて「今日も成果を残した」と実感できる。

 

ポイントは「できなかった時も記録する」ってこと。
ブログ更新できなかったなら「ブログ:0」と記録するんです。

単純ですが、やっぱりゼロという記録を残したくないので、必死で更新します。

毎日更新ってしんどいですが、体調が悪かったりしても、どうにか更新する方法を無意識に考えるようになります。

 

途絶えていたプールが再び習慣化できた

などと、ログを取ることの有効性を語っているのですが、実は僕自身はちゃんと実行できてないんですよね。。

一応ブログの毎日更新は続いているものの、ログは取れていません。

「今日こそスプレッドシート作ってログ開始しよう」とずっと思ってるんですが、どうも面倒で…。
ダメですね。

 

ちょっと脱線しますが、ブログの毎日更新、いま数えたら今日で50日連続でした!
\(^o^)/わーい

 

でも、ログを取ってればもっと簡単にできてたと思う。

結構毎日ひーひー言いながら書いてるんで…。

 

さらにYouTubeとかnoteとか、他の媒体も毎日更新を習慣化していきたいと思ってるので、ログ取りは必須ですね。

 

 

本題に戻すと、とりあえず今ログを取ってると言えるのは「プールに行くこと」です。

原則として毎日、最低1km泳ぐことを自らに課していて、達成したらカレンダーに◯をつけるという方法でログを取ってます。

これだけで「週6ペースは守れているな」とか、目に見えて結果が残るので、すごく達成感があります。

 

プールは2年ほど前から行き始めたのですが、その時はすぐに習慣化できました。

ってのは、当時鬱の症状がかなりひどかったのですが、プールに行くと気持ちが安定するので、

「苦痛から逃れたい!」という一心で毎日通っていたら、簡単に習慣化できたんですね。

 

それで近年、鬱がだいぶ軽減していました。
(鬱の人は水泳おすすめですよ)

 

ただ、昨年9月から12月、行きつけのプールが工事で閉鎖してたので、そこでかなり習慣が途絶えていました。
代わりに行ってた市民プールがかなり遠かったのと、寒い時期だったこともあって、月1とか2とかってときもあったり。

その一回途絶えた習慣はなかなか戻らず、工事が終わってもしばらくは週1とかのペースでした。

 

それが、ログを取るようになったら一気に回数が増え、今では週6ペースです。
効果絶大。

頑張って仕事のほうでもログ取りを習慣化すれば、生産性一気に上がる予感。

 

よし。やります。

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

トラックバックURL: 
管理人:ゆうしん

元中小企業の営業マン。
鬱で退職後、不動産投資と転売で稼いだり、また鬱になって休んだり。

中学から不登校だったり、高校中退したり、高認取って大学行ったり。

そんな経験をふまえて情報発信してます。

生きづらさとか。
社会に対する問題意識とか。
なんか楽しいこととか。

カテゴリー
サイト内検索