マインド

寝不足つらい。ショートスリーパーうらやましい

目安時間 4分

どうも、ゆうしんです。

 

いろいろあって寝不足です。

だめですね。頭がまったく回らない。

 

睡眠時間、昨日は4時間半ほど、ここ数日は平均5時間くらい。
明らかに足りてません。

それで毎日プール行って泳いでるんだから、そりゃしんどいはず。

体は正直で、どんどん調子が悪くなっていってます。

 

ってことで今日は寝るので、サラッとコラム的な感じで。

 

ショートスリーパーになりたかった

世の中には睡眠時間3時間とかで平気な人もいるみたいですね。

ショートスリーパーというやつです。

羨ましいですわ。

 

昔からやりたいことが多すぎて、しんどくても寝る気になれないんですよね…

 

これが定着したのは、13才で躁鬱になって引きこもりはじめた頃。

「日内変動」という症状で、朝から昼すぎまで激鬱で何もできないのですが、夕方から回復しはじめます。

夜10時頃から絶好調、「ようやく本領発揮!」なので、つい夜更かししてしまう。

 

早く寝ちゃったら、自分が自分として活動できるのが1日にほんの1~2時間ってことになってしまう。
それがすごく悲しいんですよね。

「何のために生きてんだろう」ってなります。

 

なのでショートスリーパーになりたくて、いろんな本とかを参考に短時間睡眠にチャレンジしてました。

 

1日か2日は調子が良いんですよね。
変な高揚感があって、「何でもできる!」って感じでハイになります。

 

「断眠療法」っていう鬱病の治療法があるのですが、それと同じ効果が出ていたみたいで。

 

でも、3日目以降はきつくて体がもたない。

 

残念ながら、短時間睡眠は僕には合わないみたいです。
今のところは、ですが。

居眠りしよう

「マンガで分かる心療内科」などの著書がある精神科医のゆうきゆうさんは、3時間程度の短時間睡眠生活を実践しているそうで、特に健康や生活上問題はないということ。

これは睡眠の質を上げるように工夫していること、10分程度の居眠りを一日に何度かして、効率良く睡眠時間を確保していることが大きいみたいです。

 

仮眠は最初の10分がもっとも効率良く休息できるらしくて。

これ、取り入れてこうかな。

 

歴史上の人物ではナポレオンがショートスリーパーとして有名ですね。

一日3~4時間睡眠。
ただ、会議の合間とか、馬に乗りながらとか、すきま時間にちょこちょこと居眠りをしていたという話もあります。

ゆうきゆうさんと同じですね。

 

僕はショートスリーパーにはなれないっぽいのでちゃんと寝るようにしますが、今はいろいろやることがあるので、そうもいきません。

 

居眠りを活用して、効率良く睡眠時間を確保していくのが良さそうですね。

 

P.S.
10分とかウトウトしてる時、短い変な夢を見ませんか?

半分意識はあるのに、なんか荒唐無稽な夢を見てる時。
仮眠のつもりだったのに、なんか夢の続きが見たくて二度寝する時があるんですよねえ。

んで、2時間とか寝てしまう。

 

2時間昼寝すると体がしんどくて、その後のパフォーマンスが最悪になったりします。要注意です。

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

トラックバックURL: 
管理人:ゆうしん

元中小企業の営業マン。
鬱で退職後、不動産投資と転売で稼いだり、また鬱になって休んだり。

中学から不登校だったり、高校中退したり、高認取って大学行ったり。

そんな経験をふまえて情報発信してます。

生きづらさとか。
社会に対する問題意識とか。
なんか楽しいこととか。

カテゴリー
サイト内検索