未分類

変わるのが怖くて先延ばしにしていた…Windows10をインストール

目安時間 4分

ゆーしんです。

前々から変えないと…と思いながら先延ばししてきた「Windows10」を
ついに入れましたよ。

今日は2020年1月7日、Windows7のサポート終了まで
あと1週間というタイミングです。

実際、サポート終了しても7のままの人も多いと思いますけど。
 

実は普通にアップデートできるんですねえ

ご承知のとおり、Windows10への無償アップデート期間は
とうに終わってます。
でも、今でも無料でできるみたいです。

ちゃんと正規に購入したWindows7なら、プロダクトキーが そのまま使えて
アップデートできるという話で。

最初は「なんで?」って不思議だったんですけど、どうやらマイクロソフトは

「アップデートで数万円儲けるよりは、
無料でいいからWindowsを使い続けてくれたほうが後々利益になる」

という判断をしているみたいで。

ありがたいです。
おかげで僕の古いノートが
最新のWindows10マシンに生まれ変わったという次第で。


僕のPC、めちゃくちゃ古いんですよ。
なんと2011年製造です。(しかも安かった。たしか8万くらい)

安いけど性能にはこだわったので、
8年経った今でも問題なくバリバリ使える。

そう考えるとコスパ的にはかなりのもんですよね。

 

PCって長くても5~6年で買い換えますからね。

 

一応、SSDは新しくしました。

元々買った時から128GBのSSDだったのですが、
さすがにもう容量が足りないし、そろそろ寿命かもってことで
1.0TBのSSDを買って、入れ替えました。

 

あんまりPCとか機械には強くないんですけど、
詳しい友達に聞いたり、Googleで調べてなんとかできました。

 

適当なUSBメモリにWindows10のインストールディスクを作って

SSDを交換して

F2押しながら起動してBIOS設定立ち上げて

USBメモリから起動して

ってやってたら1時間くらいでできました。

 

やらなきゃやらなきゃで半年

という具合に、やってみたらすぐできることなのに
先送りにしてきたんですが、これが良くないよなあという話です。

かれこれ半年くらい伸ばし伸ばしで。

あかんですね。

人間は変化を恐れる生き物で、長年使えば使うほど、

めんどくさいなあ…
設定で苦労するだろうなあ…
交換で失敗して壊したらイヤだなあ…

などと憂鬱になって手が付けられなかったんです。

でも、やってみたら全然大丈夫だったんですよ。

見た目とか使い勝手も、思ってたほど違わないし。
もちろんデザインは良くなってますから気分が変わって良い。

もっと早くやってれば良かったです。

面倒でなかなか取りかかれないというのは、
まあ誰にでもあるとは思いますが、
先延ばししててもいいことないなってのが、改めてよく分かりました。

ってことで心機一転、新しいOSで情報発信がんばります。

 

 

   未分類   0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

トラックバックURL: 
管理人:ゆうしん

元中小企業の営業マン。
鬱で退職後、不動産投資と転売で稼いだり、また鬱になって休んだり。

中学から不登校だったり、高校中退したり、高認取って大学行ったり。

そんな経験をふまえて情報発信してます。

生きづらさとか。
社会に対する問題意識とか。
なんか楽しいこととか。

カテゴリー
サイト内検索