未分類

ブログ連続更新で気づいた変化

目安時間 4分

ゆーしんです。

年始、1月1日から毎日更新すると決めた目標は、
残念ながら1月16日でストップ。

でも、なんだかんだ苦労しながらでも15日連続で更新したことで、
どうやら習慣になりつつあると感じてます。

「書かないと気持ち悪い」になってる。この短期間に!

今これを書いてるのは夜の10時半で、
実は書かずに寝ようと思ってたんですよ。

もうずっと体調が悪くて、メンタルもやばいし、
仕事も手につかない。
だめだ、今日は早く寝よう…と思って、歯磨きして
寝ようとしたんですけど、

「ブログ書かなきゃ」

ってソワソワしてるのに気づいたんですよね。

書かなきゃっていうより「書きたい」
「(ブログ書かずに)このまま寝るのが気持ち悪い」

って無意識に感じているのが分かったんですよ。

びっくり、とともに嬉しかったです。

あー、ボロボロで内容もカスだし、わずか連続15日っていう短期間、
こんなしょぼい努力でも、一応効果あったんだな、と。

続けて良かったな、と思いました。

昨日の自分より一歩でも前へ

何年も連続更新しているブロガーさんもいるのに、
1ヶ月も続かないなんて情けない…

と自分を責めていたんですけど、
そんなこと思わなくていいんですよね。

人と比べて落ち込んでも意味ない。

比べるのは昨日の自分。

一歩でも昨日より前に進んでいれば、それでいい。

そして成長している感覚を最大限味わって、
自分を褒めること。喜ぶこと。

このプロセスの大事さは、
いろんな自己啓発書に書いてあることなんですけど、
ほんとに忘れがちなんですよね。

肝に命じておきたいです。

自分を褒める。褒めすぎるくらい褒める。

鬱などメンタル疾患で苦労している人は、
この前進し成長している喜びがなかなか感じられないです。

「自分だめだぁ…」って落ち込むことばかり。

だからこそ、ささいなことでも「できたこと」にフォーカスして
前進している自分、
成長している自分をよーーーく味わって、
自分を褒めてやる。

いつも自分を責めてるんだから、
意識的に褒めすぎるくらいでちょうどいいです。

でないとバランス取れません。

とにかく褒めよう。

などと自分に言い聞かせてます。

ブログ15日連続更新、人によっては努力したとも見えない小さなこと。
でも、その努力が小さいかどうか、価値があるかどうかは自分が決める。

自分の感覚、自分の世界。
自分が何を大事にしているかをちゃんと見る。

それができてず、人の目を気にしたり
人と比べてしまう心のクセが、
「人生がつらい」ことの大きな原因っぽいです。

自分を褒めて、自分を喜ばせてやりましょう。

追記:書いてて浮かんできた「誰かの声」=心の悪いクセ

なんか「自分にごほうび」かよ、
「女子かよ」って言われそう…

などとつい思ってしまうのですが、

こういうふうに誰かからのツッコミを想像して、
自分に内在化している「世間」からの目で自分を批判してしまうのも
よくないクセなんですよねえ。

うん。
僕はなるべくして鬱になってる気がします。

要は生活習慣病なんですね。

こういうのを一つ一つ変えていって、
ラクに生きられるようになりたいですね。

 

 

   未分類   0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

トラックバックURL: 
管理人:ゆうしん

元中小企業の営業マン。
鬱で退職後、不動産投資と転売で稼いだり、また鬱になって休んだり。

中学から不登校だったり、高校中退したり、高認取って大学行ったり。

そんな経験をふまえて情報発信してます。

生きづらさとか。
社会に対する問題意識とか。
なんか楽しいこととか。

カテゴリー
サイト内検索