未分類

胃カメラは意外とつらくないと思ったらやっぱりつらい

目安時間 1分

胃カメラやってきました。

最近の胃カメラは管が細いし、麻酔もするから意外とつらくないと
聞いていたのですが。

やっぱりつらいじゃねえか。

 

麻酔って、なんか凍ったゼリーみたいなやつを口の中で溶かすのと、
直前に喉にシュシュッとスプレーをするやつなんですけど、
ちょっと感覚が鈍くなるくらいで、あんまり変わらない。

カメラ入れられたら、普通に感触あるし、オエッてなります。

時間としては5分もかからなかったけど、
涙とヨダレがダラダラでした。

 

で、結果は「異常なし」。

まったく綺麗。ピロリ菌もいなかったと。

 

うーん。

胃のあたりの不快感や脈打つ感じと、しばしば来る鈍い痛み、
あれは胃ではなかったのか。

 

胃が健康なのは良かったけど、なんか腑に落ちないし、不安は拭えない。

 

とりあえず禁酒は続けよう。

 

 

   未分類   0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

トラックバックURL: 
管理人:ゆうしん

元中小企業の営業マン。
鬱で退職後、不動産投資と転売で稼いだり、また鬱になって休んだり。

中学から不登校だったり、高校中退したり、高認取って大学行ったり。

そんな経験をふまえて情報発信してます。

生きづらさとか。
社会に対する問題意識とか。
なんか楽しいこととか。

カテゴリー
サイト内検索