アフィリエイト

ネットビジネス「行動できない病」=ノウハウコレクターを脱する方法

目安時間 10分

ゆうしんです。

 

ネットビジネスで稼げる人と稼げない人の最大の違い。

それは「行動するかしないか」です。

当たり前の話ですね。

しかし、この「行動」を続けられる人がものすごく
少ないのも事実です。

 

稼げない人は「やり方が間違っている」以前に、
「そもそも行動が足りていない」パターンの方が、ずっと多い。

いわゆる「ノウハウコレクター」というやつです。

 

ノウハウコレクターは、一番もったいない状態です。

お金と時間だけ使って、何も生み出せず、お金も稼げない。

しかもその知識は他に使い道がなく、話のネタにもならず、
ただ溜めておくだけの「持ち腐れ」です。

 

そう言う僕も、サラリーマン時代はなかなか行動できず
ノウハウコレクターに甘んじていた時期が長かったので、
気持ちはとても良く分かります。

 

その経験を踏まえ、ただ「行動しろ、アウトプットしろ」と発破を
かけるだけの「根性論」とは少し違う角度から、

 ・行動できない理由とは?

 ・一度ノウハウコレクターに陥ると抜け出せないのは何故か?

 ・どうしたら行動できるのか?

この辺りについて、論じてみたいと思います。

 

ネットビジネスで行動に踏み出せない理由とは?

何かのきっかけでネットビジネスの世界を知り、教材を手に入れた。

仮に、サイトアフィリエイトの教材としましょうか。

 

第一章を一通り読んでみて、ふむ、なるほど。
まずは売る商品を決めると。

教材でおすすめしてた「脱毛」にしようか。

 

ドメインを取得し、サーバーを借りる。えっ。お金がかかるの?

じゃあ、とりあえず、一通り読んで知識をつけてからにしよう。
あ、もうこんな時間。明日も仕事だから寝よう。

 

第二章。キーワードを決める。
脱毛のキーワード選定。あー、ライバルが強いなー。

ここに初心者がいきなり入っても勝てないよな。

とりあえず知識をつけよう。もっと勉強しよう。

 

第三章。サイト作り。

テンプレートはこれで、デザインはこんな感じで…。

HTMLとかわかんねー。

ペルソナ?リサーチ?コピーライティング?

 

なんか勉強することいっぱいだなー。
まあとりあえず、今日もインプットはできた。

とりあえず寝よう。明日明日。

 

仕事が忙しくて、続きは3日後に。

あれ?キーワードのリサーチってどんなんだっけ。忘れてる…。

二章を復習。よし。分かった。

じゃあ三章。…うーん難しい。また明日。

 

続きは1週間後。

 

ノウハウコレクターだった頃の僕の、毎日の活動はこんな感じです。

こんなの「活動」とも言えません。

今から思うと、殴りたくなります。
「いいからさっさと順番にやれ!」と言いたいです。

 

インプットしてると、何かやったような気にはなるのですが、
実際は何も進んでいません。

 

部屋にいて、地図だけ眺めているようなものです。

目的地にたどり着くには、外に出て実際に
歩いてみることが必要です。

その場の光景を見ながら、時には迷って
人に道を訊きながら、自分の足で進んでいく。

そうやって「体感」しないと、目的地への行き方は
分かりません。

 

地図を見ればスタートとゴールの場所は分かりますが、
どのルートを通るかは人によって違います。

 

元気な人ならピョンと飛び越せる川でも、足の不自由な人は
迂回しなければなりません。

 

ぬかるんだ道や、工事中で進めなかったり、
途中でお腹が空いたり、坂道の険しさに歩き疲れて
立ち止まったり。

 

地図を見ているだけでは分からないことが、
旅の行程には山ほどあります。

それらは全て、自分が経験して始めて分かること。

 

何も実践せず、地図だけ見て行き方を理解しようとしても
無理ですし、時間の無駄です。

 

地図はあくまで「俯瞰したデータ」にすぎず、
実際何が起こるかは、歩いてみないと分かりませんからね。

 

なぜ、ノウハウコレクターに一度陥るとなかなか抜け出せないのか?

 

しかし、この「分からない」というところがやっかいなのです。

分からないからこそ、道を間違えたり転んだりすることを極端に恐れ、
間違いのない安全なルートを完璧に明らかにしようと、
さらに勉強を続けてしまう。

 

勉強すればするほど、不安になっていく。

「何もせず、無駄に恐れている」

それがノウハウコレクターという状態です。

 

これは「間違えないことが偉い」という学校教育の
弊害だと思います。

 

「課題には正解がある」と、どうしても思い込んでしまい、
難しいと感じれば感じるほど、「間違いのない答え」
探してしまうのです。

これはもう「習性」と言っても良いです。

 

そしてこのノウハウコレクターの状態が続けば続くほど、
ますます「行動」のハードルが上がっていきます。

 

準備に時間がかかるほど、一歩踏み出すのが
自分の中でどんどん「大ごと」になってしまうのです。

 

それまでに費やした膨大な勉強時間とつじつまを合わせるように、
無意識に
「こんなに勉強が必要になるほど、難しいことをしようとしているんだ」と、
ネットビジネスをあたかも「大事業」のように
自分の中で位置づけてしまうのです。

 

これは、完全に幻影。妄想です。

 

ネットビジネスは、細かく区切れば一つ一つは難しくない
誰でもできる作業の積み重ねなのに、それらをひとまとめにして
「ネットビジネス」という虚構の怪物を作り出し、
勝手に怯えている状態。

 

この怪物は、一度できてしまうとなかなか消えてくれません。

怖いから目をそらして遠ざけてしまうし、
遠ざけて作業しない状態が続くと、ますます怪物は大きくなる。

このスパイラルが、ノウハウコレクターから抜け出せない原因です。

 

どうやったらノウハウコレクターから脱し、行動できるようになるのか?

ノウハウコレクターは自分で作り出した幻の怪物に
勝手に怯えている状態。

ここから脱するには、まずは自分がこれに陥っていることを
しっかり自覚することです。

 

容易に手がつけられないくらいに膨れ上がっている
目の前の「大ごと」は、自分が作り出した幻影であることを
認識すること。

 

まずはそこからです。

そして、その幻影を消すには、とにかくマニュアルの項目を
一つ一つ「実践」していくしかない。

 

覚悟を決めましょう。

でないと、いつまでもこのままです。

 

そうは言っても、なかなか取りかかれない人も多いでしょう。

 

そんな時はとにかく仕事を「細分化」しハードルを
下げるしかありません。

細分化し、大ごとを大ごとじゃなくするのです。

 

そして、ほんの少しでも良いから必ず毎日作業を続け、
習慣化する。

 

この細分化、習慣化については、こちらの記事が
参考になると思います。

アフィリエイト「記事が書けない」の解決法-モチベに頼らず“淡々と”書く方法【後編】

アフィリエイトについての記事ですが、方法を具体的に解説しています。

 

とにかく「1ミリでも前へ」を心がけて、頑張ってみて下さい。

 

「ノウハウコレクターの知識は宝の持ち腐れ」と
冒頭で言いましたが、もろちん行動さえ伴えば
その知識は大きな武器になります。

 

一度勢いが付けば成長のスピードがどんどん早くなるのも
ノウハウコレクターの特徴です。

 

なので、ぜひ幻影をぶち壊し、「ゼロから1」を達成して
成功への道を走り始めて下さい。

 

もしどうしても行動できない、抜け出せないという時は、
僕が相談に乗りますので、お気軽にご連絡ください。

 

苦しい時、相談できる人がいるだけで、成功の確率は
全然違ってきますからね。

ゆうしんへのご連絡はこちら

 

一緒に頑張っていきましょう。

それでは、ゆうしんでした。

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

トラックバックURL: 
管理人:ゆうしん

元中小企業の営業マン。
鬱で退職後、不動産投資と転売で稼いだり、また鬱になって休んだり。

中学から不登校だったり、高校中退したり、高認取って大学行ったり。

そんな経験をふまえて情報発信してます。

生きづらさとか。
社会に対する問題意識とか。
なんか楽しいこととか。

カテゴリー
サイト内検索